読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OMOIDE IN MY HDD

漫画のレビュー記事など

ストリップ劇場に行った話

レポート

えふとんです。

先日、ストリップ劇場に行きました。

ストリップって知ってるけど行った事ないって人、結構いるんじゃないかと思います。

人生初のストリップ劇場。
結論から言うと、めちゃくちゃ楽しかった




きっかけは、広島第一劇場が2016年8月末日でその幕を降ろすという事を知った事。

前々から興味があったので閉館までには絶対に行かねばと思い、友達を誘って観に行く事に。

広島第一劇場は中国地方唯一のストリップ劇場で、40年の歴史を持つ老舗。

繁華街の少し奥まった場所に位置しており、店先に設置された『ヌード』と書かれた赤い看板が目印。分かりやすい。
佇まいの雰囲気が凄くて1人だと絶対入れなかった…

1日4公演。 1公演は約2時間。
4人の女性が交代で各自30分程度のステージを行います。
運動量かなりすごそう…



僕達は第3公演から観に行きました。

ラウンジでお金を払い劇場内に。
1度入ったら閉館まで通しで見られるようになってます。

場内は割と広く、ステージに向かって観客席が並べて設置されていました。
客層も様々で、おっさんやサラリーマン、女性の人もいました。

入り口には自販機が設置されており、各々ジュースやビールなどを片手に演目を見る事ができるスタイル。

本ステージは結構な広さがあり、その中央部から円形のステージが2つ縦に連なって場内中央に伸びている形。(結構特殊な作りらしい)
また、場内中央の円形のステージは回転するようになっていました。("盆"という)

全体的に年季が入ってて凄く雰囲気あった…

「自慰行為禁止」なんて注意書きも初めて見ました。



そもそも、ストリップ劇場とは一体どんなところなのか。

大抵の人は
「お姉ちゃん達がステージ上で服を脱ぐ!」
「裸!!」
「エロい!!!」
くらいの認識だと思います。僕もそうでした。

すいませんでした。

イメージはあながち間違ってなかったんだけど、その予想を遥かに超えてくる面白さにただただ圧倒されました。


どの辺が面白かったのか。
3点にまとめました。


1.嬢の人達が可愛い

まず、ストリップ嬢の人が可愛い。大事ですよここ。

皆さん普通に可愛いし、美人。そこらのアイドルなんかと比べても全く見劣りしません。 年齢も結構若く、見た感じ20代前半の子もいました。
しかも、皆さんスタイル抜群。ダンスのパフォーマンスなどがあるためかどの人も細すぎず太すぎず、スラーっとしてました。

そんな人達がステージで踊り回って最終的にはあられもない姿になるわけですよ…

さらには、演目が終わった後にはその姿のままチェキまで撮れるんです。
ポーズ指定も直立から観音開きまで自由に出来るし、2ショットまで撮れる。
これで1枚500〜1,000円

とんでもないことだぞこれは…

もちろん僕も友達も2ショット撮ってもらいました。我が家の家宝です。


2.圧巻のパフォーマンス

演目は嬢の人によってそれぞれ違うんですが、それがすごく多種多様で面白い。

流行りのJ-POPに乗せて軽快に脱いだり、歌舞伎をイメージしたような演技をしたり、他国の民族舞踊をイメージして踊ったり。
まさかのFFのプレリュードで踊り始めた時なんて度肝抜かれましたよ。

さらに嬢の人達皆さんダンスが上手ジャズダンスやってたんだろうなぁっていう身体の使い方だった。中途半端に上手いとかでなく、本当に上手かった。
ステージでの表情の作り方もすごく良くて、演技に引きずり込まれました。

あと、ステージと客席が近いのもあるんですが、嬢の人達が動くたびにめちゃくちゃいい匂いがするんです。
これがもう、テンション上がる上がる。
是非現場で体感してほしい。

演目で使う小道具を各自がセットしたり、それらをハケさせたり、早着替えだったり、細かい部分もいい意味で印象的でした。

正直なところ、魅入りすぎて全くエロく感じないほどのパフォーマンスでした。
ただただ圧巻だった。


3.現場の一体感

演目の見せ場になって盆の上でポージングをしている時にステージの両サイドから巻きテープが投げ込まれたりするんです。
ブワーっと広がって、空中で一気に引く。職人芸。場が華やかになってポージングも際立ちます。

全て人力で行われていたので、劇場のスタッフの人達によって行われているものなのだろうと思っていたら、全てお客さん達によって行われていたとの事で驚きました。
このテープを投げるために県外から来る人達もいるとか。
他にもタンバリンを叩くのが上手い人達もいました。

それらは全て演目を盛り上げるために自主的に行われていました。
全員で盛り上げて全員で楽しむ
なんとなくオタ芸に近いなと思い、地下アイドル現場に通ずるものがあるなぁと感じました。




以上、文章力が拙すぎて魅力を全く表現できてないように思いますが、とにかく楽しかったことは分かっていただけたかと思います。

あまりにも楽しすぎて、最初は1公演だけ見て帰る予定だったのが、結局閉館まで4時間以上居座りました。
もっと早くから行っておけばよかった…

広島の劇場が無くなってしまうと、付近では小倉か松山に行くしかないみたいです。

好みはあるとは思いますが、人生で一度は行った方がいいと思います。本当に。
エンターテイメントがそこにはありました。
機会があれば是非、いかがでしょうか。




!!!追記!!!

広島第一劇場が平成29年1月31日まで営業期間延長とのこと

また友達誘って行かないとだ