読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OMOIDE IN MY HDD

漫画のレビュー記事など

1冊で完結するおすすめ漫画

どうも、えふとんです。

今回は、
1冊で完結するオススメの漫画
を紹介します。
サクッと。
どうぞ。


ネムルバカ

ネムルバカ (リュウコミックス)
石黒 正数
徳間書店
売り上げランキング: 6,103

大学の女子寮で同室の先輩と後輩の物語。
大学後半特有のモラトリアムがとてもうまく描かれており、会話も少し考えさせられるものが多い。
中でも『駄サイクル』の話は多くの人が心臓を掴まれる思いになる。はず。 作者の代表作でもある「それでも町は廻ってる」に通ずる空気感も味わえる。
この作品を読み終わった後には「木曜日のフルット」も是非。

外天楼

外天楼 (KCデラックス 文芸第三出版)
石黒 正数
講談社 (2011-10-21)
売り上げランキング: 27,512

『外天楼』と呼ばれる建物にまつわる人々の話。
1つ1つが独立した短編と思いきや、ねじれねじれて衝撃の展開。
全体を通しての秀逸な構成と、終盤の伏線回収は圧巻。爽快。
1冊完結の作品を挙げる時に名前が出ない事はない、まさに名作。Amazonレビューの数もすごい。

おもいでエマノン

おもいでエマノン (リュウコミックススペシャル)
鶴田 謙二 梶尾 真治
徳間書店
売り上げランキング: 15,234

1967年。主人公の青年が、乗り込んだ船で『エマノン』と名乗る少女と出会う話。同名SF作品のコミカライズ。
全体を通して主人公の主観視点で描かれているのもポイント。
読み直して気づく事が多々あり、読むたびに味が出てくる作品。
船に乗りたくなるし、酒も飲みたくなる。

ポム・プリゾニエール La Pomme Prisonniere

全裸の女の子と、猫と、ベネチアの漫画。
作画、コマ割り、構図と全てが良くて、映画を見ている気持ちで読める1冊。
女の子も猫も可愛い。
石黒正数沙村広明ら豪華ゲストによるカラーイラストも非常に魅力的。

蝶のみちゆき

蝶のみちゆき (SPコミックス)
高浜寛
リイド社 (2015-01-30)
売り上げランキング: 3,824

長崎丸山の遊郭で働く几帳太夫と周囲の人間関係を描いた作品。
圧倒的な画力と余韻のある読後感で何度も読み返したくなる1冊。
登場人物を実在の人物をモデルにしていたり、細かい部分も練りこまれている。 タイトルは歌舞伎・義太夫浄瑠璃の演目『蝶の道行』から。

トゥーエスプレッソ

トゥー・エスプレッソ
高浜 寛
太田出版
売り上げランキング: 111,377

フランス人漫画家がスランプを抜け出すために、過去に一度だけ関係を持った日本人女性を探しに行く話。
何気ないセリフや描写が丁寧かつ上手く描かれてることや、綺麗な伏線の回収、単調で独特なコマ割のため、映画的な印象を受ける作品。
フランスと日本で同時に刊行された事もあり、横組み・左開き。珍しい。
初めて読む時は結構戸惑う。

珈琲時間

珈琲時間 (アフタヌーンKC)
豊田 徹也
講談社
売り上げランキング: 10,989

全17話のオムニバス作品。
全ての話に共通するのは、珈琲が似合う場面が舞台ということ。
最後の監督のセリフにこの作品の全てが濃縮されてるし、珈琲も飲みたくなる。

リストランテパラディーゾ

とある理由でローマのレストランで働く事になった女の子を軸に描かれる恋愛漫画
独特で味のある絵柄と魅力的なキャラ、それらに負けない物語構成と、オノ・ナツメにしか描けないであろう、氏の代表作。アニメ化もしてる。
この漫画が原因で老紳士が好きになった人たくさんいそうだし、Amazonレビューがそれを物語ってる。

逃げる男

逃げる男 (Fx COMICS)
逃げる男 (Fx COMICS)
posted with amazlet at 16.02.18
オノ・ナツメ
太田出版
売り上げランキング: 302,237

森の中で逃げ続ける男の話。
オノ・ナツメ作品は会話が多くて割と賑やかな印象だったけど、この作品はガラッと違っている。
全体を通して会話、というか文字、がかなり少なくて、動画的なカット割りや構図など、画に拘って描かれてる作品。
独特の絵柄も相まって、他には無い雰囲気が出てるのかなり魅力的だと思う。

GBパーク

GBパーク (バンブーコミックス )
オノ・ナツメ
竹書房 (2013-07-30)
売り上げランキング: 89,439

こちらもオノ・ナツメ作品。
舞台は日本。テーマはゲートボール。主人公はおじいちゃんおばあちゃん。
読んでてめちゃくちゃほっこりできる作品。
"年配の人を題材にしてる"という点で前述のリストランテパラディーゾと対比して読むのも面白いかも。

ビーンク&ロサ

ビーンク&ロサ
ビーンク&ロサ
posted with amazlet at 16.02.18
模造クリスタル
イースト・プレス (2015-03-15)
売り上げランキング: 15,114

ビーンクとロサの2人の非日常的な日常漫画。
全体的にシュールでアンニュイな雰囲気が漂ってていい。
日常的な描写に共感しながら、ダラダラ読むのがオススメ。
作者がwebで連載してる『金魚王国の崩壊』もあわせてどうぞ。初期との画力の違いとか、有名なコマとか、いろいろ発見があって楽しめます。

だいたいめる子

める子さんとその友達の3人で描かれる日常漫画。
キャラ同士の会話のテンポとか台詞回しが妙に癖になる作品。
読み終わったら生ハムの原木買いたくなる。誰か買ってくれ。
個人的になんですが、縁山さんの描く黒髪黒タイツの女の子めちゃめちゃ好きなんですよね。烏丸さんとか。


とりあえず12作品挙げました。手放しな言い方になるけど全部オススメ。 今回挙げたものは、作者被らせたりしてるけど、どの作品も毛色が違うし個性的で十人十色。 1冊完結なのでサクッと読めるのもポイント高いです。

まだまだオススメの作品あるし、またそのうち同じテーマで更新します。